【コブクロ"Ring"】歌詞の意味や収録アルバムは? - 風のまにまに

【コブクロ"Ring"】歌詞の意味や収録アルバムは?






2001年8月29日にリリースされた、コブクロ1枚目のアルバム「Roadmade」に収録されている「 Ring」。
こちらのページでは、当楽曲の歌詞の意味や収録アルバム、さらにギターコードやおすすめの楽譜についても紹介します。




■楽曲情報




・収録曲


1. YELL~エール~
2. 朝顔
3. コンパス
4. そばにおいで
5. Ring
6. memory
7. 2人
8. miss you
9. 轍-わだち-
10. ANSWER



・"Ring"の歌詞の意味、エピソードは?


アルバム"Roadmade"に収録されている楽曲の中で、唯一メジャーデビューしてから作られた曲。
小渕さん曰く、ザーザー降りの雨の中にいる男女をイメージした曲なのだそうです。指輪を残し自分の元から離れていった彼女。一人になった今、雨の中悲しみの涙を流している、そんな景色が浮かんできます。

決して一般的には有名な楽曲ではありませんが、ファンからは高い支持を得ている曲ではないでしょうか。わたくし管理人は、どのCDにも収録されていない、ギター一本とブルースハープでの演奏が大好きです。黒田さんの吠えるような歌声と、小渕さんの力強いストロークとブルースハープ。コブクロの底力を感じさせてくれる楽曲です。


「Ring」の歌詞はこちらからご覧いただけます。


・収録アルバム一覧


「Ring」は以下のアルバムに収録されています。

▶ Roadmade (2001.08.29)




■「Ring」 楽譜の紹介


・おすすのギター楽譜


デビュー曲"YELL"から2009年発売のアルバム"CALLING"まで、カップリング曲までもを網羅した全98曲入りの楽譜集です。
ギターが弾けるコブクロファンなら是非チェックしておきたい一冊です。


なお、単品での楽譜をお探しの方にはぷりんと楽譜がおすすめです。
弾き語り用の楽譜で、グレードは中級となっています。
「Ring」と言えばイントロと力強いストローク。ギター一本でもしっかり本物に近づけますよ。

「Ring」をぷりんと楽譜でチェックする。


また、コードのみが知りたい場合は、こちらのサイトでご覧いただけます。

「Ring」のコードをチェックする。

▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com