【メーカー別 おすすめの電子ピアノ10選! -ヤマハ編-】 - 風のまにまに

【メーカー別 おすすめの電子ピアノ10選! -ヤマハ編-】






一口に電子ピアノと言っても、メーカーや価格も様々で、どうやって選べばいいか分からない。そんな風に思ってしまう人も多いはず。
そんなあなたのために、こちらのページではYAMAHA(ヤマハ)から発売されているおすすめの電子ピアノ10選を、機種の特徴やわたくし管理人が実際に試奏した感想を踏まえてご紹介します。

日本国内の楽器メーカーの中では、圧倒的な認知度とブランド力を誇るヤマハ。アコースティックピアノづくりで培った技術が電子ピアノにも詰め込まれており、音色、タッチ感など、バランスのとれたメーカーと言えます。
また、気軽に電子ピアノを楽しみたい方から本格派まで、様々なニーズにあったラインナップとなっているため、きっと自分に合ったものが見つけられるはずです。



■Clavinova(クラビノーバ)シリーズ



電子ピアノと言えばクラビノーバ、と言うイメージも持つ人もいる程、定番の商品。
約120年続く、ヤマハのアコースティックピアノづくりのノウハウが詰め込まれています。

まずは音色。ヤマハ最高峰のグランドピアノ「CFX」、そしてウィーンのメーカー、ベーゼンドルファーの「インペリアル」の二種類の音色が収録されており、イメージに合わせて選択することが出来ます。
また、タッチ奏法の微妙な違いにも対応し、弾き手が思い描く細かなニュアンスにも答えてくれます。

今回は数あるクラビノーバシリーズの中からオススメのものをいくつかピックアップしたいと思います。各機種の特徴的な機能なども紹介していきますので是非ピアノ選びの参考にしてくださいね。

1. クラビノーバ CLP-685


クラビノーバシリーズの中で最もグレードが高いのがこちら。
回転式のキーカバー(ピアノの蓋)を採用しており、見かけはアップライトピアノそのものです。
そしてこのモデルの最大の特徴は、「カウンターウェイト」を搭載していること。グランドピアノでは、鍵盤にハンマーなどのアクション部分とバランスをとるためのおもりが付いていますが、それと同様の仕組みをカウンターウェイトによって再現しています。これにより、繊細なタッチでの表現が可能になっています。
アコースティックピアノからの買い替えなどをお考えの方にはピッタリの機種ではないかと思います。


2. クラビノーバ CLP-645


カラーバリエーションが豊富なのがおすすめのポイント。ブラウン系からホワイト系まで、インテリアの一部のようにお部屋の雰囲気に合ったものを選ぶことが出来ます。
また、グランドピアノのタッチ感に近づけるため、選び抜かれた木材を使用したナチュラルウッドエックス鍵盤を採用しています。さらにBluetoothにも対応しており、スマートフォンなどに録音した音楽をクラビノーバに送って再生したり、一緒に演奏することが可能です。


3. クラビノーバ CLP-675


こちらのシリーズでも4つのカラーバリエーションが用意されています。
そして、88鍵リニアグレードハンマーにより、一つ一つ異なる鍵盤の重みをよりグランドピアノに近い感触になるよう忠実に再現されています。またスピーカーにもこだわっており、それぞれの音域を専用のスピーカーとアンプで響かせることにより、これまでにないダイナミックなサウンドを実現しています。
CVP-701

4. クラビノーバ CVP-701


こちらはガイド機能が備わったタイプ。ガイドランプを点灯させながら新しい曲を練習することが出来ます。
さらに、他のクラビノーバシリーズに搭載されている二種類のグランドピアノの音色に加えて、弦楽器や打楽器、コーラスや効果音まで、様々な音声が収録されており、音楽の新しい楽しみを味わうことが出来ます。またセッションモードを使うと、家にいながらもバックバンドと共に演奏しているかのような、アンサンブルを楽しむことが出来ます。


5. クラビノーバ CVP-705


こちらはタッチパネルのディスプレイが搭載され、今までより操作しやすくなったモデル。
収録されている音声もCVP-701に比べ多くなっており、より様々な機能を楽しむことが出来ます。さらに鍵盤にはナチュラルウッドエックス鍵盤が使用されており、グランドピアノに近いタッチ感を再現しています。
せっかく電子ピアノを買うのだから様々な機能が備わったものがいい!でも、やはり音色やタッチ感にもこだわりたい!という人にはもってこいのモデルではないかと思います。


6. クラビノーバ CSP-150


CVPシリーズと同様に弦楽器や打楽器等多様な音声がこちらのシリーズにも収録されています。それに加えてこちらのCSPシリーズでは、専用アプリ「スマートピアニストと組み合わせて使うことが出来ます。なんと、アプリ内に保存されている曲のコード進行を解析し、ピアノ譜を起こすことが出来る機能が備わっています。つまり、好きな曲の楽譜をわざわざ探して購入しなくても、気軽に演奏にチャレンジすることが出来るのです。何とも魅力的な機能が備わった、最先端の機種と言えます。



■ARIUS(アリウス)シリーズ



入門編の電子ピアノ、としてヤマハが開発したのがこのアリウスシリーズ。
クラビノーバに比べて低価格でありながらも、音色や鍵盤のタッチ感は、よりグランドピアノに近いものになるようにこだわっているのはさすがヤマハ、と言えるところ。
すべてのモデルに3本ペダルを備えているほか、正しい演奏姿勢を身につけられるようにキャビネットタイプを採用しており、これからピアノを始めるお子様にもピッタリのシリーズです。


7. アリウス YDP-163


レッスン用の電子ピアノ、ということもありとてもシンプルなデザインです。音色の多さに関しても、10音色とクラビノーバシリーズなどに比べると少ないですが、ピアノを練習するという点においては問題はないかと思います。4つのカラーバリエーションがあるのも魅力的です。
音色はコンサートグランドピアノの音源が収録されています。またタッチ感においては、ひとつ前のモデルから鍵盤の仕様がグレードアップしています。鍵盤のセンサーが増えたことにより、しっとりと弾きやすいタッチ感となっています。個人的には、同じ価格帯の他のメーカーのものに比べても、この機種の弾き心地が一番いいかな、と思った商品です。


8. アリウス YDP-S52


こちらはスリムタイプのアリウス。場所を選ばずお部屋に置くことが出来るのが利点です。
音の響きは奥行きが狭い分やや劣る部分がありますが、収録されている音源は他のアリウスシリーズと同じですので、本格的な音をモダンなデザインで楽しむことのできる機種と言えます。



■P-series

コンパクトサイズで持ち運び可能なP-series。
それと同時に、グランドピアノのような本格的なピアノ演奏を気軽に楽しめるのが強みです。バンド活動など、ピアノを持って頻繁に移動する人にはオススメのシリーズです。


9. P-45


こちらはPシリーズの中で最もコンパクトなタイプのもの。重さはなんと11.5kgと超軽量。女性でも持ち運びが可能です。
機能はそれほど多くなく、シンプルな作りですが、音色やタッチ感は遜色なく、ピアノとしての機能を充分に果たすことが出来ます。
なお、こちらの商品は本体のみとなっているため、合わせて専用のスタンド、椅子をセットで購入されることをお勧めします。


10. P-255


こちらはブラックとホワイトの二色展開となっています。
コンパクトなデザインに加え、タッチ感にもこだわっています。ヤマハのPシリーズの中では、こちらの機種が一番鍵盤が重く、アコースティックピアノとの違和感も少ないのが、実際に弾いてみた感想です。また、低・中・高それぞれの音域で音質調整が可能な「EQスライダー」が搭載されており、演奏環境や好みに合わせて調節することが出来ます。
なお、こちらの商品は本体のみとなっているため、専用のスタンド、椅子、ペダル等を合わせて購入することをお勧めします。




◎追記

大変多くの方にこちらのページをご覧いただいており、少しでも沢山の機種を紹介できれば、との思いから、上の10選で紹介しきれなかった他の機種もこちらで紹介していきたいと思います。
10選で紹介した機種と同様に実際に試奏した感想、そして残念ながら10選に選ばなかった理由も合わせて掲載していきます。

・CLP-635


CLPシリーズの中では最も価格が低いモデルです。
10選に選ばなかった理由は、鍵盤仕様が3種類あるCLPシリーズの中では最もグレードが低かったためです。「グランドタッチ鍵盤」と言う、より高性能の鍵盤を売りにしているCLPシリーズなので、残念ながら10選には選びませんでしたが、実際に弾いてみると重すぎず軽すぎず、クラシックでも十分に弾きこなせるな、という印象でした。


・CVP-709


ハイクオリティな鍵盤で、繊細な表現が可能となっているだけでなく、スーパーアーティキュレーションボイスなど多彩な機能が備わっているのが魅力的なモデルです。
しかし、実際に店頭で見かけることも少なく、楽天やAmazonでの口コミもほとんどないことから、最終的にこちらの機種を購入するする方が少ないのではないか、と思い10選からは外すことにしました。機能と性能の両方がいい分、値段設定がかなり高くなっているで、購入を踏みとどまる方も多いのかもしれません。


・YDP-143


GHS鍵盤を搭載したモデルです。アコースティックピアノに近いタッチ感を表現すると同時に、黒鍵の光沢を抑え、高級感のあるデザインとなっています。


・P-115


3種類のモデルを揃えるPシリーズ。機能の多さを選ぶならP-255コンパクトさを選ぶならP-45をお勧めする中で、中間機種であるこちらは10選からは除かせていただきました。
コンパクトなものが欲しいけれど、機能性もそれなりに欲しい、、、!そんな方には是非おすすめです。



いかがでしたか?電子ピアノ選びの参考になれば幸いです。

☟他のメーカーの製品も見てみる☟
【KAWAI おすすめの電子ピアノ7選】
【CASIO おすすめの電子ピアノ6選】
【KORG おすすめの電子ピアノ5選】
【Roland おすすめの電子ピアノ8選】

▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com