【コブクロ"Life gose on"】歌詞の意味や収録アルバムの紹介 - 風のまにまに

【コブクロ"Life gose on"】歌詞の意味や収録アルバムの紹介






2013年12月18日にリリースされた、コブクロ8枚目のアルバム「One Song From Two Hearts」に収録されている「 life gose on」。
こちらのページでは、歌詞の意味や制作秘話など、さらに収録アルバムやおすすめの楽譜、ギターコードについても紹介していきます。




■楽曲情報


・収録曲


01. (Are you all set?)
02. One Song From Two Hearts
03. 紙飛行機
04. リンゴの花
05. ダイヤモンド
06. SPLASH
07. 未来切手
08. モノクローム
09. あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
10. GAME
11. 流星
12. Blue Bird
13. LIFE GOSE ON
14. 蜜蜂
15. 今、咲き誇る花たちよ



・"life gose on"の歌詞の意味、エピソードは?


アルバム"One Song From Two Hearts"の中で唯一黒田さんが作詞作曲を手掛けた楽曲。
"LIFE GOSE ON"には、"人生は続く"という意味があるそうです。
この曲は活動休止中に書かれた楽曲で、当時"誰のために歌っていたんだろう"、"何のために歌っているんだろう"といった、真っ直ぐすぎるほどの想いが込められています。そして、自問自答を繰り返した後に、"あなたのために歌うんだ"、"sing gose on(歌い続ける)"という黒田さんなりの答えにたどり着いているのではないかと思います。
この曲が完成した当初、あまりにもストレートすぎる歌詞に、黒田さんは書きすぎたかなぁと発表を少しためらう気持ちがあったようですが、小渕さんに相談したところ、ぜひ歌おうよ、と言ってくれたのでアルバムに収録することになったそうです。

ちなみに、わたくし管理人は黒田さんが作った曲の中で、この曲が一番好きな曲です。何よりライブでこの曲を歌って歌っている姿がかっこよすぎて、一気にやられてしまいました、、、(笑)。曲の最後のフレーズの"sing gose on"のところで、ほんの少しだけニコッと微笑む姿がかっこよすぎて大好きなのですが、、、共感してくださる方がどこかにいれば嬉しいです(笑)。

黒田さんは曲説などは恥ずかしがってほとんどしてくれないのですが、曲に込められた想いは、歌詞そのもの、ということなのでしょうね。


*「LIFE GOSE ON」の歌詞はこちらからご覧いただけます。



・収録アルバム一覧


「LIFE GOSE ON」は以下のアルバムに収録されています。

▶ One Song From Two Hearts (2013.12.18)





■「LIFE GOSE ON」 楽譜の紹介


・おすすめのギター楽譜


ヤマハミュージックメディアより出版されているギター弾き語り集。
アルバム「One Song From Two Hearts」に収録されている全楽曲の楽譜が掲載されています。ドラマや映画などで聴きなじみのある曲が多く、ファンならぜひ演奏してみたい楽曲が盛りだくさんです。なお、この楽譜集はギターの弾き語りで演奏しやすいようにアレンジされています。


なお、コードのみが知りたい場合はこちらのサイトでご覧いただけます。

*「LIFE GOSE ON」のコードをチェックする。

▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com