【コブクロ"ダイヤモンド"】歌詞の意味や収録アルバムの紹介| 熱闘甲子園 主題歌 - 風のまにまに

【コブクロ"ダイヤモンド"】歌詞の意味や収録アルバムの紹介| 熱闘甲子園 主題歌






2013年7月24日にリリースされた、コブクロ23枚目のシングル「ダイヤモンド」。
「One Song From Two Hearts」との両A面シングルとして発売されています。
熱闘甲子園のテーマ曲でもある等楽曲の歌詞の意味や収録アルバムなど、さらにおすすめの楽譜やギターコードについても紹介します。




■楽曲情報


・収録曲


01. One Song From Two Hearts
02. ダイヤモンド
03. ラブレター
04. One Song From Two Hearts (instrumentals)
05. ダイヤモンド (instrumentals)
06. ラブレター (instrumentals)



・"ダイヤモンド"の歌詞の意味、エピソードは?


熱闘甲子園」のテーマソングとして書き下ろされた「ダイヤモンド」。
高校球児たちが、甲子園という夢の舞台に立つまでの道のりや、日々汗を流しながら頑張る姿がダイヤモンドのように輝いて見えること、そしてホームベースからグランドを一周する軌道がダイヤモンド、ということでこの曲のタイトルは"ダイヤモンド"となったそうです。

甲子園という夢の舞台に立てるのは、予選を勝ち抜いたごくわずかな学校だけ。道のりの途中で一度でも負けてしまったら終わってしまう。その一瞬にかける高校球児たちの姿が、見ているものをも熱くする、甲子園というのは不思議な魅力があるものではないでしょうか。そんな高校球児たちの背中を、「頑張れ、頑張れ」と応援してくれる曲となっています。


*「ダイヤモンド」の歌詞はこちらからご覧いただけます。



・収録アルバム一覧


「ダイヤモンド」は以下のアルバムに収録されています。

▶ single 「One Song From Two Hearts/ダイヤモンド」 (2013.07.24)
▶ 「One Song From Two Hearts」 (2013.12.18)





■「ダイヤモンド」 楽譜の紹介


・おすすのピアノ楽譜


管理人hamcoがおすすめするのはピアノピースシリーズのこちら。
比較的原曲に近いアレンジになっていることが多いピースシリーズ。ピアノソロ版と弾き語り版の両方が収録されているので、目的に合わせて練習してみて下さい。





また、ぷりんと楽譜からも「ダイヤモンド」の楽譜は出版されています。こちらもピアノソロ版と弾き語り版があり、グレードも初級中級と選ぶことが出来ます。上の参考演奏は中級のものとなっています。ぜひ、ご自身のレベルにあった楽譜で挑戦してみて下さい。

「ダイヤモンド」をぷりんと楽譜でチェックする。



・おすすめのギター楽譜



ヤマハミュージックメディアより出版されているギター弾き語り集。
アルバム「One Song From Two Hearts」に収録されている全楽曲の楽譜が掲載されています。ドラマや映画などで聴きなじみのある曲が多く、ファンならぜひ演奏してみたい楽曲が盛りだくさんです。なお、この楽譜集はギターの弾き語りで演奏しやすいようにアレンジされています。



なお、コードのみが知りたい場合は、こちらのサイトでご覧いただけます。

*「ダイヤモンド」のコードをチェックする。

▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com