【コブクロ"ボクノイバショ"】歌詞の意味や収録アルバムは? - 風のまにまに

【コブクロ"ボクノイバショ"】歌詞の意味や収録アルバムは?






1999年7月21日にリリースされたコブクロ1枚目のインディーズアルバム、「Saturday 8pm」に収録されている「ボクノイバショ」。
路上時代から歌い継がれている当楽曲の歌詞の意味や収録アルバム、さらにギターコードについても紹介します。




■楽曲情報


・収録曲


1. ボクノイバショ
2. 夢唄
3. ストリートのテーマ
4. 虹の真下
5. 遠くで・・・




・"ボクノイバショ"の歌詞の意味、エピソードは?


"遠距離恋愛"がテーマになっているこの曲。
コブクロの初期の作品には遠距離恋愛を描いた楽曲が多いのは、ファンの間では有名な話ではないでしょうか?というのも、小渕さんはおそらく約2年ほど遠距離恋愛をしていたのではないかなぁと思うのです。就職して大阪に住むことになり、高校時代から交際していた方と20歳で結婚されていますしね。
だからファンとしては、コブクロの遠距離恋愛ソングを聴くと、実体験がもとになっているのかなぁなんて、ちょっとニヤニヤしながら聞いてしまいます。

離れたからこそ分かる、相手の大切さ。離れたからこそ再認識できる相手の好きなところ。
歌詞の中に登場するエピソードがどれも暖かくて、優しい気持ちなる曲です。
なかなかライブなどのセットリストに入ることのない曲なので、いつか生で聞いてみたいな、というのがわたくし管理人の密かなる願いです。






・収録アルバム一覧


「ボクノイバショ」は以下のアルバムに収録されています。

▶ Saturday 8pm (1999.07.21)






■「ボクノイバショ」 楽譜の紹介


・おすすのギターコード譜


楽譜はこちらからご覧いただけます。

コードだけでなく、タブ譜も記載されているので、ギター初心者でも挑戦しやすいはずです。
原曲でも使用されているのはギターと簡単なパーカッションのみなので、このギターを習得することで本物っぽく演奏できるかと思います。ぜひ練習してみて下さい。



▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com