【コブクロ"42.196km"】歌詞の意味や収録アルバムは? - 風のまにまに

【コブクロ"42.196km"】歌詞の意味や収録アルバムは?






2014年10月15日にリリースされた、配信限定シングル「42.195㎞」。
大阪マラソン公式テーマソングでもある当楽曲の歌詞の意味や収録アルバムなど、さらにおすすめの楽譜やギターコードについても紹介します。




■楽曲情報


リンク先で視聴可能です


・収録曲


1. SUNRISE
2. 未来
3. 何故、旅をするのだろう
4. tOKi meki
5. SNIFF OUT!
6. サイ(レ)ン
7. hana
8. 星が綺麗な夜でした
9. Twilight
10. Tearless
11. 陽だまりの道
12. 42.195km
13. 奇跡
14. NO PAIN,NO GAIN feat.布袋寅泰
15. STAGE



・"42.195㎞"の歌詞の意味、エピソードは?


大阪マラソンの公式テーマソングとして書き下ろされた「42.195㎞」。
2012年から大阪マラソンに参加している小渕さん。3回目の参加となった2014年には、テーマソングを手掛けるほかに、チャリティーアンバサダーにも選ばれました。

また、「42.195㎞」はコブクロ初の"全編大阪弁"の楽曲となっています。関西人はもちろん、それ以外の人も一度は耳にしたことがあるであろう"御堂筋"や"南港大橋"など、大阪マラソンのゆかりの場所が歌詞には登場しています。
曲のテンポも、走るときに丁度いいところを探したという小渕さん。きっと、聴きながら走ると背中を押してくれるようなスピード感になっているはずです。

明るく、楽しい歌詞の中に、大阪の人ならではの陽気さや人情、ユーモア、情熱、人生、様々なイメージを歌っている、この楽曲。もちろんマラソンの応援歌にピッタリな曲ですが、歌詞を読んでいるとなんだか人生の応援歌のようにも感じることが出来ます。

"がむしゃらになれるものに、次いつ出会えるか分かれへんから"

頑張っている時ほど、辛くて途中で諦めたくなることがあるものです。そんな時にこのフレーズを思い出すと、"よし、もう少し頑張ろう"そんな風に背中を押してくれる楽曲です。


*「42.195㎞」の歌詞はこちらからご覧いただけます。



・収録アルバム一覧


「42.195㎞」は以下のアルバムに収録されています。

▶ 「TIMELESS WORLD」 (2016.06.15)





■「42.195㎞」 楽譜の紹介


・おすすのギター楽譜


ヤマハミュージックメディアより出版されているギター弾き語り集。
アルバム「TIMELESS WORLD」に収録されている全楽曲の楽譜が掲載されています。ドラマや映画などで聴きなじみのある曲が多く、ファンなら是非演奏してみたい楽曲が盛りだくさんです。なお、この曲集はギターの弾き語りで演奏しやすいようにアレンジされています。

「42.195㎞」のみの楽譜が欲しい、という方にはぷりんと楽譜がお勧めです。
こちらも弾き語り用の楽譜となっており、リズム譜も記載されています。

「42.195km」をぷりんと楽譜でチェックする。


なお、コードのみが知りたい場合は、こちらのサイトでご覧いただけます。

*「42.195㎞」のコードをチェックする。

▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com