【コブクロ"memory"】歌詞の意味や収録アルバムは? - 風のまにまに

【コブクロ"memory"】歌詞の意味や収録アルバムは?






2001年8月29日にリリースされた、アルバム「Rodemade」に収録されている「memory」。
インディーズ時代から歌い継がれている当楽曲の歌詞の意味や収録アルバム、さらにおすすめのギター楽譜やコードについても紹介します。




■楽曲情報


リンク先で視聴可能です


・収録曲


1. YELL~エール~
2. 朝顔
3. コンパス
4. そばにおいで
5. Ring
6. memory
7. 2人
8. miss you
9. 轍 -わだち-
10. ANSWER




・"memory"の歌詞の意味、エピソードは?


疾走感溢れるロックなナンバー。
恋人との出会いから、楽しかった思い出、そして別れてしまう2人。青春時代のキラキラした、けれどちょっぴり切ない恋愛模様を描いた楽曲です。
ストーリー性のある歌詞に、コブクロらしさを感じることが出来ますね。

路上時代に作られた楽曲ですが、現在のライブでも歌われることが多いです。イントロや間奏でみんなでジャンプするのも、当時から続いているものだと思います。
曲中の振り付け等を、お客さんに合図を出したり、煽ったりするのは、だいたい小渕さんがやってくれることが多いのですが、memoryは黒田さんが「ジャンプ!ジャンプ!」と叫んでくれます。ノリノリで飛び跳ねましょう!


*「memory」の歌詞はこちらからご覧いただけます。




・収録アルバム一覧


「memory」は以下のアルバムに収録されています。

▶ Roadmade (2001.08.29)






■「memory」 楽譜の紹介


・おすすのギター楽譜


ぷりんと楽譜で「memory」をチェックする。

「memory」のピアノ楽譜は出版されていないようですが、ギター楽譜はぷりんと楽譜より3種類出版されています。
歌詞とコードのみ記載されているものと、弾き語り用のもの、そしてバンドスコア版もあります。バンドを組んでいる人は、コピーに挑戦するのもいいかもしれませんね。



▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com