【コブクロ"轍"】歌詞の意味やPVは? | 収録アルバムやおすすめの楽譜を紹介 - 風のまにまに

【コブクロ"轍"】歌詞の意味やPVは? | 収録アルバムやおすすめの楽譜を紹介






2001年6月20日にリリースされた、コブクロ2枚目のシングル「轍-わだち-」。
路上時代から歌われてきた当楽曲の歌詞の意味やPV動画の紹介など、さらに収録アルバムやおすすめの楽譜、ギターコードについても紹介していきます。




■楽曲情報


 リンク先で視聴可能です


・収録曲


1. 轍
2. 遠まわり
3. 轍 (instrumental)
4. 遠まわり (instrumental)

前作「YELL~エール~ / Bell」以来、3ヶ月ぶりのリリースとなった「轍-わだち-」。メジャー2作目のシングルで、路上時代から歌われてきたこの曲は、今でもライブでよく演奏される、定番の曲となっています。



・"轍"の歌詞の意味、エピソードは?


「桜」や「赤い糸」などとともに、路上時代の初期に作られた曲。
"わだち"とは、「通り過ぎた車輪の跡」という意味から転じて、「先人の生き方、先例」という意味があります。

"誰かが通った道を歩むんじゃなくて、自分の道は自分で切り開け"

そんなメッセージが込められているこの曲は、コブクロの楽曲では珍しく少し乱暴な、厳しめな言葉が並んでいます。
当時、ストリートライブを見に来てくれるお客さんと、よく色々な話をしていたという二人。みんなの悩みや迷いを聞いて、このストリートライブがみんなにとってどんな場所なのか、そんなことを考えているうちにこの曲の歌詞が出来たそうです。だから、厳しい言葉を投げかけつつも、"僕たちはいつもここで歌ってるから。辛くなったらここへおいで。"そんな優しいメッセージも歌詞に表れているんですね。


現在もライブでは一曲目、盛り上がりコーナー、アンコールと様々なシチュエーションで歌われ、小渕さんの力強いアコギのイントロが流れると会場が一気に沸く「轍」。わたくし管理人もとても大好きな曲で、ファンの中でも人気の高い楽曲なのではないでしょうか。コブクロの曲に興味を持ったら、まず、押さえておきたい楽曲です。


*「轍」の歌詞はこちらからご覧いただけます。



・収録アルバム一覧


「轍」は以下のアルバムに収録されています。

▶ ALL SINGLS BEST (2006.09.27)
▶ Roadmade (2001.08.29)
▶ Root of my mind (2000.03.04)





■「轍」 PV動画について




・PV動画撮影のエピソード


YouTubeにはコブクロ公式チャンネルからの投稿が無かったため、こちらで「轍」の動画を紹介することができません。
ですので、こちらでは撮影エピソードを紹介させていただきたいと思います。

「轍」のPVが撮影されたのは、大阪・天王寺のhoop。ストリートライブをしているところが収録されています。ファンの人たちはエキストラ?と思いきや、黒田さんの"実際にストリートを見たことがある人!"という問いに何人かが手を挙げていたので、本当にファンの人たちが撮影に参加していたのかもしれません。ちなみに、メイキング映像にはミノスケ社長が撮影の待ち時間のあいだ、爆睡しているシーンが収められています(笑)。この頃は、ライブや撮影に社長も同行していたのかな、と思うとコブクロの2人と社長の繋がりの強さを感じますね。

そして今回、上で紹介している動画はコブクロが2013年にストリートでゲリラライブを行った時のものです。
突然現れたコブクロに、街の人々はとても驚いていますが、次第にカメラを持つ手が手拍子へと変わり、2人の歌に引き込まれている様子がうかがえます。ギター一本と2人の歌。マイクや派手な演出が無くても、そこにはちゃんとコブクロにが成立していて、改めてコブクロの凄さを感じることが出来ます。

ちなみにこの頃、コブクロの2人はいくつかの地域でこうしたゲリラストリートを行っていたんですよね。こうしてUPされる動画を見ていると、ファンとしてはただただ羨ましい限り・・・。この距離でコブクロの歌を聞けるなんて・・・。コブクロの中に、またストリートをやりたい衝動が起きないだろうか、、そんなことを日々願うばかりです。




■「轍」 楽譜の紹介


・おすすめのピアノ楽譜


管理人hamcoがおすすめするのはこちら。
コブクロのオフィシャル・ピアノ曲集であり、「轍」以外にも「桜」、「蕾」など全22曲の名曲が収録されています。
キーはすべて原曲のオリジナル・キーで編曲されているため、"本物っぽく"演奏することができるはずです。ぜひ、ギターアレンジとは一味違ったピアノバージョンの轍を楽しんでみて下さい。


・おすすめのギター楽譜


デビュー曲「YELL~エール~」から2009年に発売されたアルバム「CALLING」までの全98曲の楽譜を収録した一冊となっています。ギターが弾けるコブクロファンならぜひとも押さえておきたい楽譜です。


なお、コードのみが知りたい場合は、こちらのサイトでご覧いただけます。

*「轍」のコードをチェックする。

▽スポンサーリンク▽

▽ただいまのオススメ▽

▽プロフィール▽

hamco

Author:hamco


風の吹くままに 身を任せて。

コブクロの音楽を中心に、
その他、吹奏楽や楽器、楽譜など
幅広いジャンルで綴ります。


プライバシーポリシー

運営者:hamco
お問い合わせ:kazemani34@gmail.com